ソフトバンクに乗り換えて学割適用したら超快適だった件【2018年版】

ソフトバンクに乗り換えて学割適用したら、思った以上に快適でした。50ギガがこの値段はすごい!
MENU

学割>キャッシュバックで格安でストレスフリー環境に

筆者は1年ほど前に携帯を格安事業者に変え、月額料金1000円程度でスマートフォンを使っていましたが、この度学割が発表され、iPhoneXやiPhone8も安く使えるということで、ソフトバンクへ乗り換えました。

 

基本の月額料金は格安スマホより若干高くなりましたが、満足度は飛躍的に高くなりました。

 

なぜなら、格安スマホは安いけれどWIFI環境の無いところだとほぼLineでさえも利用することができませんでしたし、当然通信料や通話料金を気にして誰かにかけたりメールはしませんでした。

 

乗り換えはiphoneの新機種が気になっていたこともありますが、今まで契約は私一人だけだったのが、娘の携帯の契約も一緒にすることになったからでした。

 

ソフトバンクは50ギガまで使える大容量プランを販売しています。月額料金は7000円程度で、これに基本料金が付きますので普通なら月額9000円となります。

 

このままだと高いのですが、学割を使うと、「おうち割 光セット」などすべての条件をクリアした場合は、3980円という、2ギガプラン並みの価格で契約することができます(ただし、1年後には少し高く戻ります)。

 

みんな家族割プランで、最大ひとり当たり2000円割引されます。私のように子どもの携帯も親名義で契約する場合をはじめ、遠くの親戚でも、同居している人でも適用され、その2人契約だと1500円が、4人以上だと2000円が毎月各々利用料金から差し引かれます。

 

うちの場合は、マンションに回線が引かれているのでソフトバンクの光回線と同時契約、という割引は適用しませんでしたが、家族4人で乗り換えたため、「みんな家族割」や「家族追加特典」が適用され、50ギガのプランが4,980円/月で使えるようになりました。

 

 

さらに、キャッシュバックが付くネットショップで乗り換えたため4台で10万円以上のキャッシュバックも貰うことができました。

 

 

50ギガだとWIFIを気にすることはありませんし、外出先で動画やインターネットを気にせずに楽しむことができます。

 

もちろん、デザリングできますので、家のインターネットすら設置する必要はありません。

 

 

 

 

上にもちらっと書きましたが、家のインターネットを設置しておきたい場合、ソフトバンクの光に変更すると携帯代金が更に安くなります。

 

家のインターネットを、たとえば3000円弱程度で利用している人でも、ソフトバンクに変えると月額料金は1500円程度高くなるものの、50ギガ契約のスマートフォンを2台以上契約していれば、1台につき1,000円割引が付くので、差し引き安くなることもあります。3台以上であれば多くの場合安上がりになるのではないでしょうか。

 

うちはマンション管理費に含まれている回線だったので適用しませんでしたが…。

 

今までのストレスのかかるスマートフォンからストレスフリーとなったことで自由に通信を楽しむことが出来ています。

 

正直、ここまで快適になるなら少し高くても大容量プランにしておくんだった、と思ったほどです。

 

実際はそれぞれ50ギガは使い切ってはいませんが、家族間で繰り越しもできますので、外出先で動画を楽しむ子供に有効です。

 

(学割、と言っても学生である必要はなく、未就学児、あるいは社会人だけど25歳以下、の人も対象になります。
 夫婦と小さい子供がいる家庭で、小さい子供の名義で学割を組んで父親と家族割を組み、小さい子供名義のスマホは実質母親が使用する…ということも可能です。)

このページの先頭へ